健康長寿への道

8つの法則について
食事
運動
精神
検査
アンチエイジング検査
治療
サプリメント
見た目
よくある質問 患者様からあるよくお寄せいただく質問をご紹介します。ご相談やご質問も受付けております。
アクセスマップ

〒474-0038 愛知県大府市森岡町1の188

運動

7.筋トレの王様はスクワット
太ももの前側にある「大腿四頭筋」は最も大きくて大事な筋肉で、膝や股関節を動かすのに重要な役割を果しています。老後の自立した生活のためには、まず大腿四頭筋をはじめとする下半身の筋群の量と質を維持することが重要です。ところが、有酸素運動のみでは、50歳以上になると大腿四等筋の萎縮が少しずつ始まります。60歳になるとその萎縮のスピードがさらに増します。そこで、「筋トレの王様」と言われているスクワットにより、下肢全体、特に大腿四頭筋、の筋力増加をすることが必要となります。
スクワット初心者の方は、まず簡単スクワットの習得に力を入れます。スクワットを正しく行える人は多くありません。最初は椅子を利用した簡単スクワットだけを行い、スクワットの準備をするとよいでしょう。簡単スクワットで基本動作をマスターしたら、スクワットの練習をします。下記の注意点を必ず守ってください。


          画像をクリックすると拡大します!
スクワットの注意事項
1)両足を肩幅に開いて立つ。
2)足先は少し外に開く。
3)右膝を右足つま先の方向に出す。左膝は左足つま先の方向に出す。
4)膝をつま先より前に出さない
5)胸を起こし、尻を後ろに突出し、背筋を伸ばしていることを意識する。
6)必ず前を見て、下を見ないようにする。

スクワットは、大腿四頭筋、腸腰筋、臀部筋などを強化し、転倒・骨折のリスクを確実に改善します。正しいスクワットの習得のため、最初は熟練者に指導してもらうと良いでしょう。正しいスクワットをマスターし「大腿四頭筋」を含む下肢筋群を鍛えれば、「ピンピンころり」が現実のものとなるのです。

▲ページのトップに戻る

みやはら医院は大府市にある内科、循環器科です。生活習慣病の予防のため、アンチエイジングや健康長寿への対策を患者様にご提案しております。