健康長寿への道

8つの法則について
食事
運動
精神
検査
アンチエイジング検査
治療
サプリメント
見た目
よくある質問 患者様からあるよくお寄せいただく質問をご紹介します。ご相談やご質問も受付けております。
アクセスマップ

〒474-0038 愛知県大府市森岡町1の188

食事

11.地中海料理は世界一といわれる食事です
地中海料理
 健康や寿命の観点から、地中海料理の優秀さが世界的に注目されたのは、米国のアンセル・キーズ博士が、1975年南イタリア料理の素晴らしさを発表したことによります。ヨーロッパの地中海沿岸などでは、心臓病やがんの発生率が低く、「その地域での食生活が病気の減少に関連しているのでは?」と予想して、世界7か国にまたがる大規模な調査を始めました。その結果、地中海沿岸地域では、北欧や米国に比べ、心筋梗塞などの心血管病の発症率が1/3以下であることがわかりました。地中海地方ではオリーブオイルと野菜たっぷりな食習慣があるのに比し、北欧や欧米では肉やバターなどの動物性脂肪の摂り過ぎが心血管病の増加に関与したと推測されました。
 その後食事が私たちの健康維持のための大きなカギを握っていることは明らかにされました。地中海料理は動脈硬化、がん、認知症などの健康長寿の前に立ちはだかる病気の予防に効果があり、長寿につながる食事であることが最近の研究で明らかにされました。地中海料理の内容を示します。

1)緑黄色野菜が豊富で、抗酸化作用の強いファイトケミカルを多くとることになり、活性酸素から体を守ることができる。
2)豆類・きのこ類の料理が多く、食物繊維を多くとることにつながる。
3)GI値の低い全粒の穀物(パスタ)を食べることが多く、インスリンにやさしい食事である。
4)青背の魚が多く、体に良い不飽和脂肪酸をとりやすい。
5)牛肉や豚肉のような赤い肉を控えて、仔牛・仔羊の飽和脂肪酸が少ない肉をとっている。
6)オレイン酸を多く含むナッツ類もよく摂取する。
7)メインに使う油はオリーブオイルである。
8)調理面では、香りの高いハーブをうまく使いって塩分を控えている。
9)少量から適度の赤ワインを飲む。

これらの食習慣の特徴ををまとめると、次のようになる。

1)抗酸化物質が多い
2)インスリンにやさしい食事
3)食物繊維を十分にとっている
4)良質の油をとっている
5)塩分控えめの食事である。

 では日本食はどうなのでしょうか?日本食は野菜、大豆、魚が豊富で世界一の長寿を支える健康食であることは間違いありません。ただし、地中海食と比較すると、塩分が多い、オリーブ油が少ない、GI値が高い白米が多い、などの欠点もあります。和食のよさはそのままにして、干物、漬物などの塩分を控える、オリーブ油を積極的に使い、GI値の低い玄米・雑穀米を食べる、などの工夫があれば和食は世界一の食習慣として誇れるものになると確信します。

▲ページのトップに戻る

みやはら医院は大府市にある内科、循環器科です。生活習慣病の予防のため、アンチエイジングや健康長寿への対策を患者様にご提案しております。