健康長寿への道

8つの法則について
食事
運動
精神
検査
アンチエイジング検査
治療
サプリメント
見た目
よくある質問 患者様からあるよくお寄せいただく質問をご紹介します。ご相談やご質問も受付けております。
アクセスマップ

〒474-0038 愛知県大府市森岡町1の188

食事

10.心の健康も食で変わります
健やかで幸福な生活を送るには、脳の感情に関与する神経伝達物質が協調して働くことが大切です。
多くある神経伝達物質の中でも、セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリン、GABAは感情をコントロールするのに大切な役割があります。
これらの神経伝達物質はアミノ酸から作られます。20種類のアミノ酸の中で、体内で合成できず、食事から摂取する必要があるアミノ酸を必須アミノ酸といいます。

必須アミノ酸の中でもトリプトファンが重要です。これはセロトニンをつくる材料になっていて、食欲にもある程度関連しています。このトリプトファンが少なくなるとセロトニン不足になり、うつ病やパニック発作を起こしやすくなります。トリプトファンを多く含む食品には肉類、魚介類(かつお、マグロなど)、大豆製品、チーズ、ナッツ類、ノリ、ごまなどがあります。

フェニルアラニンも非常に重要な必須アミノ酸です。このアミノ酸はドーパミン、ノルアドレナリンをつくる材料となります。これらの物質は脳を興奮させ、快感、やる気、陶酔感を起こしてくれます。フェニルアラニンを多く含む食品には肉類、青魚、かつお節、しらす干し、大豆製品、乳製品、卵などがあります。

GABAは抑制性の神経伝達物質で、ストレスを抑え、気持ちを落ち着かせ、リラックス効果を与えます。GABAは穀物、野菜、果物に多く含まれます。

アミノ酸は動物性たんぱく質、植物性たんぱく質、ナッツ類、野菜、果物などをバランスよく食べることが大事になります。何でも食べて健康な心を維持しましょう。

▲ページのトップに戻る

みやはら医院は大府市にある内科、循環器科です。生活習慣病の予防のため、アンチエイジングや健康長寿への対策を患者様にご提案しております。