健康長寿への道

8つの法則について
食事
運動
精神
検査
アンチエイジング検査
治療
サプリメント
見た目
よくある質問 患者様からあるよくお寄せいただく質問をご紹介します。ご相談やご質問も受付けております。
アクセスマップ

〒474-0038 愛知県大府市森岡町1の188

食事

2.腸力アップで免疫力を活性化させます
腸力増強で免疫力をアップさせよう
 同じ環境にいてもすぐに病気になる人と、いつも元気な人がいます。この違いは免疫力(抵抗力)の差から起こります。免疫細胞の6−7割は腸に存在し、体内に入った細菌やウィルス、また体内で発生したガン細胞などの異物から身を守ります。腸力(腸管免疫)こそが免疫のかなめといえます。
 腸力をアップさせる食習慣を身につければ、がん、感染症などの病気を遠ざけることができます。
発酵食品で腸内環境改善
 まずはプロバイオティクス(注1)であるヨーグルト・納豆・味噌・キムチ・酢・酒かす・甘酒・ぬか・かつお節などの発酵食品を積極的に食べることです。腸内には善玉菌、悪玉菌、どちらでもない日和見菌がいますが、ビフィズス菌などの乳酸菌を含む発酵食品を豊富に食べることにより、腸内環境は善玉菌優位に保たれ、腸力が増強します。
便秘改善に役立つ食品を 
 便秘になると腸内には悪玉菌が多くなり、腸力低下につながります。便秘を解消することは免疫力維持のためには必須です。便秘解消に役に立つ食品としては、食物繊維・オリゴ糖・マグネシウム・オレイン酸・ビタミンCを多く含む食品があります。便秘解消は余分な糖分・脂肪分・塩分などの排出にもつながり、糖尿病などの生活習慣病の予防にも役立ちます。

食事以外では、適度な運動やスマイルに満ちた生活が腸力の増強に有効なことがわかっています。

注1:プロバイオティクス:生きたまま腸に届いて腸内環境をよくし、健康に有益な作用をもたらす微生物(ビフィズス菌など)、またはその微生物を含む食品のこと。

▲ページのトップに戻る

みやはら医院は大府市にある内科、循環器科です。生活習慣病の予防のため、アンチエイジングや健康長寿への対策を患者様にご提案しております。