健康長寿への道

8つの法則について
食事
運動
精神
検査
アンチエイジング検査
治療
サプリメント
見た目
よくある質問 患者様からあるよくお寄せいただく質問をご紹介します。ご相談やご質問も受付けております。
アクセスマップ

〒474-0038 愛知県大府市森岡町1の188

運動

1-3.股関節の運動
股関節を中心とした運動も骨折予防やバランス感覚維持に有効です。股関節は、脚をつけ根から前後左右に振る動きをになう関節。股関節のまわりがほぐれ、その周辺の筋力がつくことにより、下半身の動作が行いやすくなり、転倒や骨折の予防につながります。

                画像をクリックすると拡大します!
図の説明
(1)足振り(後)
右脚を付け根から、しっかり大きく後ろに振る。脚の動きにつられて上半身が前後に倒れないようにする。反対側の脚も同様に行う。
(2)足振り(外側)
右脚を付け根から、しっかり右側に振る。
脚の動きにつられて上半身が横に倒れないようにする。反対側の脚も同様に行う。
(3)股関節開き
  脚を肩幅より広く開く。足先はやや外側をむける。上体はまっすぐ、背筋を伸ばしたまま、腰を下ろす。スネが床と垂直になるよう、まっすぐに立てる。このとき、膝が内側に入らないように気をつける。そのまま腰をおろせるところまで、ゆっくり下ろす。膝とつま先の向きは同じにする。

▲ページのトップに戻る

みやはら医院は大府市にある内科、循環器科です。生活習慣病の予防のため、アンチエイジングや健康長寿への対策を患者様にご提案しております。